正しい手順で行なう

自動車に使用されているワックスは洗車後使用する事によってボディーの艶を出し、新たに付く汚れや水などからボディーを保護して美しいボディーを超期間保つことが出来ます。

 

 

しかしワックスの使い方を間違えるとそうした効果を最大限発揮できないばかりか新しい傷を作ってしまうこともあるので、常に自動車のボディーを最適な形で守りたい場合は使用するワックスの種類はもちろんですがワックスのかけ方にも細心の注意を払うようにして、常に綺麗な状態を保ち続けることが出来るようにしてください。

 
自動車のワックスは正しい欠け方をしないとちゃんとその効果を発揮してくれません。

 

例えばワックスを掛ける際は前もって洗車しておかないとほこりや金属片などの上からワックス掛けを行なう事になり逆にボディーを傷つけてしまいますし、塗りむらが出来ると仕上がりが美しくならないのでワックスを使用する際はたっぷりとワックスをつけすぎずに一定の力加減と方向を意識してボディー全体にワックスを広げていきましょう。

 

また使用するワックスの違いによってもつけ方には違いが出てくるので、新しいワックスを使用する際は前もって使用方法をチェックしておいて正しい手順で使用しましょう。

コメントは受け付けていません。