道具を揃えてワックス掛け

車が汚れてくると洗車をして綺麗にする事は多くありますが、重要なのはそのごのワックス掛けにあります。

 

洗車オンリーでは、すぐにまた汚れがめだってしまったり、車の光沢が無くなったりといったように、思った様な綺麗さが持続しません。

 

しかしその後にしっかりとワックス掛けをしておくだけでも十分に綺麗になるので、しっかりと行なう様にしておきたいです。

 

ワックスは、種類がさまざまあり、目的によって種類をチョイスする事がおすすめです。まずはどういったワックスがあるのか、実際に調べてみてはいかがでしょうか。

 
ワックスには固形、半塗り、液体といったように、ワックスの硬さが異なるケースがありますが、それぞれによって特性が異なり、ツヤの持続性が高いのが固形タイプのワックスになります。

 

手軽に塗りやすいのは柔らかめの素材の物です。全てのワックスを期間を置いて利用して、どれが合っていたか選ぶのも一つの方法になります。

 

ワックス掛けで重要なポイントになるのが仕上げです。

 

仕上げに布で拭く事でより光沢が増すのですが、布のタイプによっても、ツヤの出具合が異なってくるので、どういった仕上がりにしたいのかを決めてグッズを手に入れてみましょう。

コメントは受け付けていません。